So-net無料ブログ作成
検索選択

2006-09-15

時計草は未だ、毎日のように花壇のいたるところから新たな蔓が伸びてくる。本当に抜いても抜いてもきりが無い。一年草の雑草ならば引っこ抜けばしばらく生えてこないが、時計草は違う。引っこ抜いても、引っこ抜いても、すぐに復活する。時計草という名称には、「草」という漢字が入っているが、実際は常緑の樹木であり、竹のような強い根も持っている。本当に時計草にはうんざりなのだが、私の退場要求に耳を傾けるはずもなく、今後も格闘は続くようである。それから、時計草退治ついでに、マスカットやモッコウバラを一通り観察してみたのだが、アメリカシロヒトリやチャドクガの姿は無かった。害虫共は全滅したのかサナギになったかの何れかであろうが、すべてのサナギを見つけるまでは安心できないのである。


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(1407) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 7

(。・_・。)2k

時計草 どんな草でしょ?
by (。・_・。)2k (2006-09-15 02:30) 

時計草は、そんなに強かったのですか。
知りませんでした。
害虫との闘いもホッと一息したところで、また新たなる闘いが始まる。
頑張ってください^^
by (2006-09-15 10:37) 

maron02

時計草って見かけは育てるのが大変そうですが、
そんなに強いんですね、知りませんでした^^
by maron02 (2006-09-15 19:52) 

あら!みてたのね

こんばんは・・・
トケイソウ・・好きな花の一つです。色も鮮やかですしね。
by あら!みてたのね (2006-09-15 23:37) 

エア

時計草との戦いとは。お疲れ様です。
私も、それほどとは知りませんでした。
by エア (2006-09-16 20:31) 

kinkann

時計草。。。どんな草かと思い調べてみましたらカズラなのですね。
でも、花が美しい。
英名はパッション・フラワーということで、なんとなくロマンチック。
でも、あまりに増えすぎるとそんな事言ってられませんよね^_^;
by kinkann (2006-09-17 20:04) 

satopon

19672k さんこんにちは
トケイソウの花は時計のように見えます。だからトケイソウなのでしょうか・・・

シンナツさんこんにちは
トケイソウは1年目と2年目はそれほどでもなかったですが、
3年目でとても大きくなりました。


まろんさんこんにちは
トケイソウはスコップで突き刺して根を切っていますが、しばらくすると
また生えてくるのです。恐ろしいです。

あら!みてたのねさんこんにちは
私もトケイソウ自体は好きなのですが、花壇に植えたのが間違いだったのです。

エアさんこんにちは
今日もトケイソウが何本も生えています。根元から抜き損ねると、カイワレ大根の様に
生えてくるのです・・・


kinkannさんこんにちは
パッションフラワー・・確かそんな名前でした。
パッションフルーツとの連想で、黄色い実ができるので、ちょっとかじってみたのですが、
まったくおいしくありませんでした。結構たくさん実ができるので食べられないのが残念です。
by satopon (2006-09-19 12:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1407

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。