So-net無料ブログ作成

私は何も見ていない [睡蓮鉢]

半袖シャツで庭先に出ようものなら、どこからともなく藪蚊が集まってきて、気がつくと腕の肘関節の内側の柔らかいところだったり、肘の上側だったり、手の甲だったりと、いろいろなところが痒くなる。きっと近所にボウフラの湧きそうな水たまりが結構あるのだろう。一応、自宅の水瓶には、メダカとドジョウが入っているので、大量には湧かないとは思いつつ、観察してみるとなにやら藪蚊が成虫になるときに脱皮した抜け殻と思われる、7mmほどの大きさの、半透明の雲脂のような物体が、いくつも水面に浮かんでいる。一通り見たところではボウフラを発見することは出来なかったが、脱皮の痕跡がある以上、おそらく、水瓶で発生しているに違いない。普通ならばここで、水を捨てるところだが、今はメダカもドジョウも入っているし、薬も入れられない。そうすると、我慢するしかないということになると、気分が良くないので、とりあえず、脱皮の痕跡を見なかったことにしようと思う。

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。