So-net無料ブログ作成

ザリ沼、ザリ吉、ザリ太郎 [睡蓮鉢]

雨粒が水瓶にピチャピチャと落ちて浮草が小舟のように揺れるのが見える。大きなホテイアオイは、葉がぬれるだけで全く問題なさそうだ。このところ暑かったので、水草も水瓶も気持ちよさそうである。私は久しぶりにエアコンを消して障子をあけて、蛍光灯の灯りで水瓶を見ているのだが、自分が浮草だったらと想像すると、別に水草でも良さそうに思えてくる。暑いけれど、半分は水の中だし、たまには雨も降るし、藪蚊が飛んできても刺される事もないし、1週間に一度水も換えてもらえるようだし、まあ良さそうである。そういえば、ザリガニが一昨日、昨日と脱皮をしたようで、抜け殻が水槽にあった。脱皮したてのザリガニ本体の殻は柔らかいだろうと思ってさわって見たところ、予想外に固いので驚いた。子供の頃、脱皮したてのあおいザリガニを見つけてさわったら、ふにゃふにゃだったのを覚えていたので、そう思ったのだ。そんなこんなで、雨も小降りになってきたようである。

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。