So-net無料ブログ作成
検索選択

茄子に虫無し [ナス]

今度の茄子は今のところ一応順調に育っていて、その茎は嵐が来なければたぶん折れることは無いというくらいの太さで、その葉は虫に食われり、変色しているものは一枚もない。そろそろ梅雨に入るけれど、今年は来ないでほしいニジュウヤホシテントウをまだ一匹も発見できていないのは幸運である。去年は確か、数十匹は退治したように記憶しているが、ニジュウヤホシテントウは観察するとびっしりと細かい毛がたくさん生えていて、気持ち悪いのである。テントウムシはツルツルしているのになんでだろうか・・・・



共通テーマ:趣味・カルチャー

秋茄子は私に食わすな・・・ [ナス]

自宅の花壇で茄子が最後に花をつけたのが7月の終わり頃であった。それから10日程は経っているのに、実が大きくなる兆候は無く、さらに花をつける予定も無い様である。もちろん元気な新芽も無く、もうこれ以上頑張る気力も無ければ、潔く枯れてしまうほどの勇気も無い。結実しない茄子をこのまま放置しておいても私は全く楽しくないので、もしも、週末に天気が良かったら、これを処分して、プランターの用土を穿り返し、天日で殺菌し、石灰を混ぜ込み、肥料を足して、細葱でも植えようかと考えている。でも、葱を種から育てるのはとても時間がかかることなので、適当に根付きの細葱を八百屋で買ってきて植えるだけにする予定である。そうして、葱の葉が伸びたら、蕎麦やうどんや味噌汁の薬味として使う。それから納豆にも入れるかもしれない。とりあえずは、自宅の秋茄子が私の口に入ることが、先ずありえない状況になって、残念な気持ちになっているということだ。


茄子 [ナス]

ナスが二つほど温州ミカン位の大きさになっていたので、収穫した。大抵、八百屋で買ったナスは大きくて柔らかくておいしそうだが、自宅のナスは小さく、身が締まっていて、なんとなく水に沈みそうな雰囲気であった。包丁を入れると、手に抵抗感を感じた。そして、鰹節で出汁を取り、八百屋で買った玉ねぎと、収穫したナスを煮て、仙台味噌を溶かして、味噌汁を作った。


2006-07-03 [ナス]

ナスがナメクジに食べられてしまい表面がボロボロのかわいそうな事になってしまった。もともとナスは2株しかなかったのだけど、それでも入梅頃に開花して、最近やっと大きくなってきて食べるのを楽しみにしていただけに、とても残念だ。しかしながら、ナメクジにカタツムリの強さは驚くべきものがある。やっつけてもやっつけても、雨降りの度に復活しているような気がする。思い出せば小学校のとき、ナメクジを飼った事があったが、そのときはかなりの短期間に増殖したような記憶があるのだ。水槽がナメクジでびっしりになって、りんごの皮やキャベツなんかがあっという間にボロボロの糞まみれになった事を思い出す。今想像すると、その気持ち悪さにゾッとする。そうして、ナメクジを飼っていたのだけどあるとき急に個体数が減って、数匹を残すだけになった事があったが、原因は調べず仕舞いでだった。あれは一体なんだったのだろうかと考えてみるも、再検証する気は無い。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。