So-net無料ブログ作成
検索選択
アサガオ ブログトップ

これでおしまいさようなら [アサガオ]

一昨日位から、朝顔の葉が黄色くなってきた。それでも毎日、2~3個は咲いていて、全ての花が咲き終わるまであと1週間程であろうかと思われる。そして全部、咲くか咲かないかはわからないが、がんばって最後まで咲いてほしいと思う。今回の朝顔は鉢植えということもあって、全体的にはあまり大きくならなかったが、花はそれなりに大きく咲いてくれた。思えば7月下旬には、花が咲く前に秋になってしまうのではないかと心配していたのだった。しかし、8月に入ると、1日に10センチメートル近く伸びてどんどん大きくなって、そして、毎日のように花がさいて、私を楽しませてくれた。水遣りを怠ると、そこでおしまいになってしまうので、脅迫されていたかのようにも思われる。なんとなくであるが、朝顔は夏の花火のように感じたこの頃である。


朝顔は乙女のように [アサガオ]

早朝にて、あとからあとから湧いてくる、朝顔の花は弱々しくみえるが可憐であり、一つ一つの花は私の掌と同じくらいの大きさで、赤や青やピンクドレスを身に纏い、ひっそりと催される乙女の舞踏会の様であったが、朝食の用意に使うフライパンを温めるガスの炎の熱が嫌で萎んでしまう。雨の日も、晴れの日も、風の日も、同じように夏のあいだはずっとまいにち朝顔は楽しんでいる。その下で、私は地道に虫退治。今日は毛虫を10匹以上やっつけったが、ベランダのモッコウバラから落ちてくるのか、糸をつたって降りてくるのかわからないが、やっつけてもやっつけても、また次の日になるとイチゴやシソやバジルに集っている。


開花News [アサガオ]

朝顔は夏の澄んだ青空の色といい匂いの熟した桃の色の花が咲いた。未だ夜も明けぬ頃からひっそりと少しずつ蕾を開かせて花に変わったのには違いないが、7時過ぎの段階で既にぐったりして折れ曲ってしまっいる様子を見ると、もう少し頑張ってくれと言いたくなる。一体誰のために咲いているのだと考えても、決して世話している私の為ではなく、ただ虫のために咲いている。わかってはいるが、多少の不愉快がある。ときに朝顔は土曜日の段階では蕾から花に変わるのに後2~3日かかると思っていたのだが、予想より早く咲いたのに驚いている。そして、これから毎日咲くであろうから、NHKラジオ体操の時間にでも水遣りして、きちんと咲いているところを見ようと思った。


蕾が5ミリほどになりました [アサガオ]

アサガオの蕾が少しだけ大きくなって直径5ミリ程になった。まだ花びらが渦まいている様子は分からず、もちろん色も分からない。葉は斑入りで、虫も付いていないが、あまり元気が無い様に見える。液肥も与えてるのに何故だろうか。もうすこし近くで観察すればなにか分かるかも知れないが、
プランター自体が私の身長の位置にあり、蔓や葉や蕾はそれよりずっと高い位置で、よく見えない。そして、既にプランターから延びた蔓が、葡萄やクレマチスに絡んでいるので、アサガオは下ろしたくても下ろせない状況なのだ。とりあえずは、健闘を祈る。


朝顔が咲きました [アサガオ]

隣家の朝顔は紫と青色の花をつけているが、自宅の朝顔は小さな2センチほどの蕾が数個あるだけだ。蔓もあまりのびていなくて、まだ1メートル位である。一昨年の朝顔は花壇に直接植えたから、ものすごく蔓が伸びたけれど、この釣りプランターに植えた朝顔はさっぱりで、なんだかとても弱々しい。花壇に直接植えるのと、小さなプランターは違うとはわかっていたが、ここまで差が出ると面白い。もしも、ものすごく土が良くて、日当たりも良くて、雑草が全くなくて、朝顔だけを植えたとき、どれほど大きくなるのか実験してみたいと思う。それにしても、毎日水を遣っていると、その成長速度の遅さは一目瞭然で、見ていてあまり面白くない。とりあえずがんばって、2階のベランダまで伸びて絡まって、そして素敵な花を咲かせて欲しい。


2006-07-11 [アサガオ]

先週末に朝顔の苗を3ポットかってきて、2つの吊り下げプランターに分けて植えたのだが、そのうちひとつが2メートルくらい落下して、散らばっているのを今朝発見した。そのため今朝はプランターの後始末と、それを元の位置に戻すべく脚立を出し、新しいよーとを取り付け、そしてプランターをとめた。そういえば、おととしは朝顔を花壇に植えたのだが、そうするととてもとても大きくなって2階の屋根まで上がって、何十個も花を咲かせてすばらしく良かったのだが、秋になるとその全てがガラクタの枯れ草で、しかも片付けられないような位置まで絡み付いてしまったので、今後はプランターに植えることにしたというのを思い出した。そうして去年はプランターに植えて、蔓を竹枠に絡めていったので、程よく身の丈ほどに収まり、ほどよく花を咲かせて大成功であった。今年も同じように咲いてほしいが、今年のプランターは小さいのと、日当たりが良すぎる場所なので、水を絶やさないように注意する必要がある。ところで、今朝の害虫取りは、小指の先くらいのナメクジとゴマのようなカタツムリ数匹。


アサガオ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。